アップル対サムスンの特許訴訟日本ラウンド、2本目はアップルの勝利

アップル対サムスンの特許訴訟日本ラウンド、2本目はアップルの勝利 1

アップルとサムスンの日本における特許訴訟について結果が出るのはこちらに続いて2件目(この時はサムスン側が勝訴)です。

今回の訴訟は「アップルの日本法人が韓国サムスン電子の特許権を侵害していないことの確認を求め」ていたもの。内容はパケット通信を円滑に行うための技術についてで、東京地裁の大鷹一郎裁判長によりアップルの勝訴が言い渡されました。

ほぼ同様の裁判が米国・韓国で行われたものの、米国ではアップルの勝訴、韓国ではサムスンの勝訴と判断がわかれており、日本での判決が注目されていたところでした。

このほかに国内では十数件の裁判が進行中な上、今も火種が増え続けている現状があります。まだまだ目が離せませんね。

時事ドットコム , YOMIURI ONLINE , スポーツ報知

(松葉信彦)