最速データ通信が月4000円を切った! ULTRA WiFi 4Gなら人気アプリ・サービスも余裕でフル活用

Sponsored

最速データ通信が月4000円を切った! ULTRA WiFi 4Gなら人気アプリ・サービスも余裕でフル活用 1

今なら業界最速(※2月14日時点)が安い!

最近はモバイルWi-Fiルーターが数多く登場しています。読者の皆さんもすでに使っている、またはこれから買いたいと思っている方が多いことと思います。

ルーター選びで気になるのは、やはり毎月の料金ですよね。そこでオススメしたいのが、ソフトバンクモバイルの「ULTRA WiFi 4G」です。なんと、今なら4Gデータ通信スペシャルキャンペーンを実施中。「4Gデータし放題フラット」に加入する場合、新スーパーボーナスの対応機種購入と同時加入で、月額5985円のデータ通信料が月額3880円という低価格で使えるんです。しかも、4Gデータ通信基本料の525円もタダ! 

最速データ通信が月4000円を切った! ULTRA WiFi 4Gなら人気アプリ・サービスも余裕でフル活用 2

たとえば2年間使ったとします。通常ならば

(5985円 + 525円)× 24カ月 = 15万6240円

となります。

しかし、キャンペーン中に契約すれば

3880円 × 24カ月 = 9万3120円

です。ということは2年間で6万3120円もおトクなんです。ちょっと、6万円以上も節約できるなんて、すごい。6万円欲しい。

「でも、安いだけで通信速度が遅いんでしょう?」といぶかしい目つきでこちらを見ているアナタ。そんなことはないんですよ。ULTRA WiFi 4Gは、高速かつ広範囲で使えるデータ通信サービスなんです。

データ通信速度は下り最大110Mbps。ULTRA SPEEDにも対応していて、こちらは下り最大42Mbps。従来の3Gハイスピードでは下り最大7.2Mbpsなので、すんごく速いということになります。

もうひとつ気になるサービス提供エリアですが、2013年3月末までに政令指定都市人口カバー率100%を実現する予定となっています。都市部ではほぼ問題なく使えるというのは心強い。出張の多いビジネスマンでも安心して使えます。

高速、広範囲、低価格と三拍子揃ったULTRA WiFi 4G。なかなかいいんじゃないでしょうか。

人気アプリやサービスも快適に使える



さて、そんなULTRA WiFi 4Gを使ってもっとも体感できるのが、スマホなどで頻繁に使う通信系サービスを利用するときでしょう。そこで、都内の主要駅での実測値(ワイヤレスとUSBでの直接接続)と、人気の通信系サービスの推奨環境を比べてみましょう。

まず、人気サービスの推奨環境から。

Skype(HDビデオ通話)-------1.5Mbps(ソース

YouTube-------500kbps以上のブロードバンド環境(ソース

LINE(音声通話)-------Wi-Fi環境推奨(ソース


となっています。そして実測値はこちら。

最速データ通信が月4000円を切った! ULTRA WiFi 4Gなら人気アプリ・サービスも余裕でフル活用 3

今回計測した駅ではかなり快適な感じです。実際、スピードチェックをしながら各種サービスを使ってみましたが、十分実用的です。YouTubeの読み込みもストレスなく見る事ができました。おそらく、3月になればさらに快適になることでしょう。楽しみですねー。

ULTRA WiFi 4Gのメリットはそれだけではありません。最大接続機器は10台。パソコンはもちろん、スマホやタブレット、携帯ゲーム機など、多数の機器を同時接続可能です。いつもいろいろなガジェットを持ち歩いている人にとっては、最大10台接続は何よりもうれしいのではないでしょうか。

なお、毎月の利用データ量が7GBを超えた場合は、請求月末まで通信速度が送受信とも最大128Kbpsに制限されるので注意が必要です。My Softbankから追加申込で通信速度制限を解除できたり、通信速度制限の予告/開始メールを受け取ることができるので、通知先を設定しておくといいでしょう。

最速データ通信が月4000円を切った! ULTRA WiFi 4Gなら人気アプリ・サービスも余裕でフル活用 4

こんなに安くて速くてつながるULTRA WiFi 4Gのキャンペーンサイトはこちら。Wi-Fiルーターを買いたいという方、今使ってるWi-Fiルーターが高い・遅い・つながらないといったご不満をお持ちの方、ULTRA WiFi 4Gを検討してみてはいかが?


4Gデータし放題フラット[ソフトバンクモバイル]

(三浦一紀)