Surface Pro 128GB版とMacBook Air 128GB版、空き容量多いのはどっち?

Surface Pro 128GB版とMacBook Air 128GB版、空き容量多いのはどっち? 1

Surface ProはHDDの空き容量少ないって笑いものになってますね。

Surface Pro 128GB版は空き容量90GB(初報では83GBだったけど、その後増量になりました)、38GBはどこに消えたの?...って言われてるわけですが、「それを言うならMacBook Airの128GB版も空き容量は92GB。似たようなものだ」とZDNetは書いてますよ。

「え!? ...なにそれ意味わかんない!」という方のために少しご説明しますと...

ちょっとひと手間かければ(=リカバリイメージ削除)、Surface Pro 128GB版は128GB版のMacBook Airより実は空き容量あるのに、なんでみんなそんなにマイクロソフトが容量喰ってる喰ってると足蹴に言うのだ、え? ...っていうんですね。

Surface ProとMacBook Airの容量の違いの実際のところを深堀りしたのは、自他認めるマイクロソフト派のエド・ボット(Ed Bott)ZDNet記者です。ビット(bits)とバイト(bytes)の違い、バイナリ(2進法)と10進法によるパソコン容量差...なんてことまで気になる人は必読。

要は、アップルとWindowsではディスク容量の表記の仕方が違うのでマイクロソフトの方が実際より悪く見えてる、ということですね。

[ZDNet]

Casey Chan(原文/satomi)