キヤノンが動画撮影用の35mmフルサイズ高感度CMOSセンサーを開発

キヤノンが動画撮影用の35mmフルサイズ高感度CMOSセンサーを開発 1

キヤノンは、動画撮影専用の35mmフルサイズCMOSセンサーを開発し、試作機での撮影に成功しました。

このCMOSセンサーはフルHD動画撮影専用で高感度に強いのが特徴。三日月の明かり程度(0.03lux程度)の暗い環境でも鮮明な動画撮影が可能になります。

天体の動画撮影の場合は、8.5等星以上の暗い星の撮影も行えます。もう、肉眼のレベル超えてます。

本日から東京ビッグサイトで開催されているSECURITY SHOW 2013で試作機と実施に撮影した動画が参考展示されています。興味のある方はちらっと覗きに行ってみてはいかがでしょうか。

ニュースリリース[キヤノン]

(三浦一紀)