Amazonだけじゃなかった! iTunesでも「中古音楽」「電子古本」が始まる可能性がでてきた

Amazonだけじゃなかった! iTunesでも「中古音楽」「電子古本」が始まる可能性がでてきた 1

デジタルデータの「中古」って不思議な感じ。

Amazonも電子データの中古販売の特許をとってますが、今度はアップル! CNETによりますと、米アップルは自分が購入した楽曲や動画、書籍といったコンテンツのデータを他者へ売ったり貸したりといった中古売買的なシステムについての特許を提出したようです。

特許の内容をかいつまんで解説すると、以下のようになるようです。

・購入者はコンテンツへのアクセス権を他人に譲渡できる。

・譲渡された人はコンテンツの権利者(レコード会社・アプリの開発会社など)に対してお金を支払う。

・コンテンツのアクセス権が移ると、以前の所有者は権利を失う。

という仕組みのようです。複数人への譲渡するようなケースをはじめ、コンテンツ譲渡制限も細かく決められていて、一定期間所有している必要があったり、値段のディスカウントもできるといったシステムも検討されているとか。

劣化の生じないデジタルデータという、コンテンツの特性上。実現までの道のりはかなり険しいことが予想されますね。特に日本では望み薄な気も......。もし、上手く運用されれば、中古で買ってもコンテンツ権利者にもちゃんとお金が入る。というシステムになると思うのですが......。果たしてこの特許、実際に使われる日が来るのでしょうか?

CNET via ガジェット速報

(小暮ひさのり)