Androidのマルチタスキング改善案、考えてみました

Androidのマルチタスキング改善案、考えてみました 1

少しの変化で、もっと使いやすく。

OSの基本的な機能、たとえばマルチタスキングって、基本的な部分だけに効率よくあってほしいものですね。アプリの切り替えを効率化するランチャーアプリなどもありますが、OSそのものが使いやすいのに越したことはありません。Androidを中心にソフトウェアを開発しているエンジニアのアヌジ・アフージャさんAndroidのマルチタスキングに注目し、その改善方法を考えています。

どんなものでしょうか? 以下、アフージャさんの提案です。

最近、Androidのマルチタスキングについて考えていて、もっと改善できることがたくさんあると感じています。サムネイルの表示のされ方は良いと思うのですが、Android 4.2.2では今動いているアプリも最近使ったアプリのリストに入るようになりました。これはスマートフォンとか小さめのタブレットでは良いのですが、たとえばNexus 10のような大きめのタブレットをランドスケープモードで持っているときはストレスがあります。以下に改善版を提案します。

現状でのAndroidのマルチタスキングはこんな感じです。

Androidのマルチタスキング改善案、考えてみました 2

ここからアプリを選択するには、ベゼル付近にある手をスクリーン中心まで持っていかなきゃいけません。これはそれほど大きな問題でもないんですが、タブレットを毎日長時間使う場合は小さいながらもストレスがたまります。Androidではバージョンアップのたびにマルチタスキングも少しずつ進化させていますが、自分でも考えてみようと思ったんです。

そんなわけで僕が考える改善案は、こんなものです。

Androidのマルチタスキング改善案、考えてみました 3

簡単にモックアップ画像を作ってみただけで、これが理想とは言えませんが、ポイントはお伝えできるかと思います。

まず最近使ったアプリリストがスクリーンのずっと下に下がってきていて、アプリの切り替えを素早くできるようになります。それから、中央の大きなサムネイルは今動いているアプリです。これで、うっかりボタンを押してしまった場合とか、開いているアプリをチェックしたかっただけの場合には、今使っているアプリに戻るのもすぐできます。

さらにAndroid 4.2.2以前では、今動いているアプリが一時停止してしまいます。ユーザーとしてはそのアプリがまだ「動いている」感覚があるんですが、実際は動いてないんです。これまたイラッとするポイントで、特にYouTubeみたいに、アプリに戻ると動画をバッファしなおすようなものではなおさらです。この点の改善案は画像にはできませんが、アプリを一時停止させず、表示をちょっと小さくした状態で動かし続けるのが良いと思います。上の画像のUIにすることで、それもすっきりとできるようになります。

それから、アプリの順番も気になります。アプリリストの中で、個々のアプリを動かしたくなります。最近のアプリリストの中でアプリアイコンを2本指ドラッグして、自分の好きな順序に入れ替えるんです。

さらに、中央に表示される直近のアプリが動き続けているとして、そのアプリの横にアプリアイコンをドラッグしたら、両方のアプリを同時に並べて動かせるなんてどうでしょうか? ちょっと先走り過ぎかもしれませんが、将来的なアイデアとして考えてみています。

このアイデアについては、これからもっと深めていこうと思っています。こんな風にスクリーン上のアイテムの見せ方をちょっと変えるだけで、使いやすさが大きく変わってくるのって楽しいです。Googleが次のAndroidをどんなものにするかわかりませんが、マルチタスキングの部分もきっと考えてるんでしょうね。

Anuj Ahooja(原文/miho)