Apple社のフィル・シラー氏、Galaxy S IV発表前のタイミングでAndroidに喝!

Apple社のフィル・シラー氏、Galaxy S IV発表前のタイミングでAndroidに喝! 1

サムスンがGalaxy S IVを発表するちょっと前に...

AppleがAndroidを狙い撃ちです。Appleマーケティング担当上級副社長Philip Schiller(フィル・シラー)氏WSJ(ウォールストリートジャーナル)のインタビューに、「Androidはよくフィーチャーフォンの置き換えとして実質無償機種変更をしているけれど、そのユーザー経験はiPhoneに比べて良いものではありません」と答えた後、「Androidはハードウェアもソフトウェアも全てがうまく連動できていないから、断片化が生じてしまっている。例えば、箱からAndroid端末を出した時、iOSと同じ体験をするためには、9つの異なるベンダー・アカウントを登録する必要があります。これって、シームレスに連携はしないっていう事だよね」とAndroidに関するネガティブ・コメントを続けました。

内容については、今までにもAppleとGoogleの戦いの中で伝えられてきている事なので目新しさはないけれど、AppleがこんなタイミングでAndroidを狙い撃ちをしに来ている事がちょっと興味深いですよね。

ちなみにSchiller氏によると2012年の第4四半期にAndroidからiPhoneに買い替えしたユーザーは、Androidへ買い替えしたユーザーの4倍に上ったそうです。

WSJ

-Casey Chan(原文/junjun)