ノマドワーカーの大本命。スペックと軽さを両立したdynabook V632が登場

ノマドワーカーの大本命。スペックと軽さを両立したdynabook V632が登場  1

Mac派の僕でも手を出したくなるUltrabookがついに登場しました。

東芝からdynabookシリーズの新作、dynabook V632が登場しました。dynabookの代名詞である堅牢さと信頼性に加え、V632はスペックにも妥協なし。13インチ高画質液晶や高品質音響システムを搭載しながらも、ウルトラブックとして世界最長の13時間駆動と1.2キロの軽量を実現。「つくりたかったのは、プライベートを愉しむためのウルトラブック」というキャッチ通り、たくさんいじって使い倒したくなるUltrabookです。

ノマドワーカーの大本命。スペックと軽さを両立したdynabook V632が登場  2

dynabook V632の主なスペックはこちら

OS:Windows 8 (64bit)

ディスプレイ:13.3インチ(1366 x 768)

CPU:Core i5-3337Uプロセッサ

メモリー:8GB RAM

ストレージ:128GB SSD

通信:802.11a/b/g/n WiFi、Bluetooth 4.0

サイズは:幅316 x 奥行 207 x 厚さ 7.6 〜 17.9mm

これまでのUltrabookではちょっと満足できなかった人には、グサリと刺さるPCなんじゃないでしょうか?

発売日は3月20日。価格はオープン、店頭予想価格14万円ですよ〜。

dynabook V632

(KITAHAMA Shinya)