3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 1

さぁ、いよいよだよ。

サムスンGalaxy S IV、現地時間3月14日(日本時間15日朝8時)にニューヨークで行なわれるイベントで発表予定。もうすぐ目の前まで来ています。あとほんのちょっと待てば、その端末の全てを知ることができるのです。けどね、待てないもんねー。待てないから、今まででてきた噂総まとめをお送りします。

昨年発表されたGalaxy S III、あれから10ヶ月たった今新端末はどのようなものになっているのか。10ヶ月、それはガジェットにとっては長い月日ですからね。

発売状況

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 2

発表は現地時間3月14日。2月に行なわたMobile World Congressではなく、独自にイベントを開催し人を招待して発表する、これだけでもGalaxy S IVへの力のいれようが伺われます。

ニューヨークでの発表ですが、米国内で発売となるのはその2ヶ月後という見込み。ヨーロッパではもうちょい早くリリースかも。日本もそう遅くはないのでは。

名前

サムスンGalaxy S新端末は、きっとGalaxy S IVと信じて疑っておりません。例えば、Galaxy S IIIに内蔵されているQualcommプロセッサの名前はSnapdragon S4。iPhoneだって4Sでしたし、グーグルのAndroid端末もNexus 4ですし。番号つけていくのは、昨今のブームと言えます。が、100%そうと決まったわけじゃありませんけどね。でも、まぁGalaxy S IVなんじゃないでしょうか。

デザイン

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 3

上の写真にあるように、Galaxy S IIIで使用されている強力プラスチック材のボディは、何度落としても壊れにくいという大きな強みがあります。が、純粋にデザインとしては今ひとつ。iPhoneと比べるとその見た目の洗練さがまるで違います。昨年は機能を推してなんとかなりましたが、2013年はそうはいきません。機能はあたりまえ、そして美しくなくちゃ嫌なんです。HTC Oneだって、プラスティックをやめてアルミニウムに変更しました。が、発表されたばかりのGalaxy Note 8.0がS III同様のプラスティックボディなことから、プラスティック継続の線も捨てきれませんがね。

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 4

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 5

こちら今までに出た噂のリーク画像です。

Galaxy S IVのボディは薄くなる、これもよく聞いた噂の1つですね。

ホームボタンがないことも注目されています。ボタンあるのかないのか、これも意見が割れた噂話。

リーク動画もありました。ホームボタンないですね。

ディスプレイ

Galaxy S IVは、前モデルよりも大きくなると言われています。Galaxy S IIIが4.7インチなのに対し、Galaxy S IVは、5インチで1920x1080 AMOLED、440ppiディスプレイと噂されていました。が、最も近々の噂では、AMOLEDはやめてフルHDのSoLuxディスプレイだなんて話もでてきました。

サムスンは業界サイズをなぞる傾向にあること、また過去にイベントで5インチフルHDスクリーンを展示していることからも、前モデルよりディスプレイが大きくなる確立は高いです。

カメラ

ハッキリ言ってGalaxy S IIIのカメラは良いとは言いがたかったです。スマートフォンにとってカメラの役は重要。NokiaのPureViewプロセス技術、HTCのUltraPixel、カメラへの注目は高まるばかり。Galaxyだってなんとかせんといかん。

Galaxy S IVには、13メガピクセルのカメラが搭載されると言われています。また、画質もソニーの最新1/3インチExmor Rsイメージセンサーと同様だとか。これが本当ならば、サムスンは新たなプロセス技術を導入したと考えられます。

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 6

Galaxy S IVが、サムスンにとって大博打を打つべき端末とまではいかなくとも、過去数年にわたってイメージ技術にかなり投資してきているのは確か。それをいつ出すのか? 今でしょ! 

Android対応のGalaxyカメラが出たのが昨年の秋。たとえ既存のデジタルイメージ製品のマネだとしても、24xズームレンズ、16メガピクセル1/2.3インチイメージセンサーは、サムスンモバイルチームによって開発されたもの。

また、昨年末にサムスンのデジタルイメージングチームは米Gizmodoに対して、Galaxyカメラのような製品の可能性に大きく注目していると話しています。これはますます、Galaxy S IVに何かカメラに対する大きなステップアップがあってもおかしくありません。

バッテリー

大きくなるよね、2600mAhとかいいじゃない。Galaxy S IIIの2100mAhはもうやめてよね。実際、LTE対応の大きめAndroid端末は、どれも1日保たずに苦戦しています。より大きくより高画質になるGalaxy S IVならば、バッテリーは死活問題。なんとかせんと...。MotorolaのDroid Raze Maxxの3300mAhモンスターバッテリーをくれとは言いません。ただ、最悪でもせめて2300mAh(HTC Oneもこれ)へのアップグレードくらいは頼みますね。

もちろん、ワイヤレス充電にも期待がかかっています。

OS

まぁ、ほぼほぼ確実にAndroid 4.2 (Jelly Bean)搭載となるでしょうな。次OSのKey Lime Pieは5月開催のGoogle I/Oまでないですし、たぶんグーグルは自分ところの最新Nexus端末に最初にいれたいでしょうし。

3月15日発表予定のサムスンGalaxy S IV、米ギズによる噂・予想の総括 7

ただたんにAndroidのはずはありません。サムスン噂のTouchWizインターフェースが入ってくるでしょうな。もちろんアップデートと新機能をひっさげてね。噂では、サムスンがOrbという360度パノラマ写真を撮ることができるアプリを開発しているともいいますし。

また、タッチレスジェスチャー導入にも目がいきます。噂が出始めたのは2月頭頃ですが、サムスンはすでにこの技術を他製品(例えばサムスンSmartTVs)でも導入しているため、なかなか信憑性があります。多くのサムスンカメラは、すでにジェスチャー対応で、ズームやシャッターをコントロールできます。それならば、同様にGalaxy S IVで、目の動きでもって操作する機能があっても不思議ではありません。

また同種の噂で、ニューヨーク・タイムズ紙を含む複数が噂しているのが、タッチレススクリーンの導入です。端末自身が、ユーザーの目の動きをしっかりと読み取り、どこまで読んだのかを把握し自動でスクロールするというもの。

コアスペック

前モデルのGalaxy S III同様に、LTE版と非LTE版の2パターン出ると予想されています。と、なると少なくとも米国内では、HTC Oneにも搭載されているLTE統合型のクアッドコアQualcomm Snapdragon 600が使われるのではないでしょうか。1.7GHzで。

また、LTEのない地域では、噂というか希望というか、CESでサムスンが発表した8コアExynos 5 Octaチップセットがこないかなーなんて。これなら、現在市場にでている端末よりもかなりパワフルになります。きっとGalaxy S IVでもあまりあるパワーでしょう。ま、現実的にいってExyns 4クアッドが妥当かもしれませんが。

他スペックで言えば、Galaxy S IIIから大きな変更は必要ないでしょう。RAMは2GBあれば十分。容量は32GB又は64GB。もしかしたら128GBってところですか。

ネットワーク・キャリア・繋がり具合

米国の話になりますが、AT&T、Verizonからまず出て、その後Sprintでもリリースという流れでしょう。もちろん4G LTE対応。Bluetooth、NFC、言うまでもなくWiFiも完備。あとは、ワイヤレス充電が追加されるかなどうかな、というところ。

そうこ(Mario Aguilar 米版