「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応

「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応 1

周辺検索が手軽に使えるようになったんです。

Googleは、iPhone向けの地図アプリ「Google Maps for iPhone 1.1」をリリース。現在App Storeからダウンロードすることができます。

今回のバージョンでの新機能は以下のとおり。

* Google 連絡先に友だちの名前と住所を登録している場合、ログインしてその名前を検索すると住所も表示されるようになりました。

* 付近の場所をさっと検索できるよう、レストラン、居酒屋、カフェ、ガソリンスタンドなど、よく使われるカテゴリ検索を用意しました。

* 距離表示でキロとマイルの切り替えができるようになりました。

* 国と地域によっては一部の機能がご利用いただけない場合があります。

特に2番目の機能は、従来からある周辺検索機能ですね。これがGoogle Mapsから使えるのは結構便利だと思います。

周辺検索機能を簡単に解説しましょう。これは、現在地もしくは現在地図上に表示中の地点の周辺にある飲食店やスポットを検索する機能です。

「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応 2

検索ボックスをタップすると検索ウィンドウになります。この画面で検索ボックス下にあるのが周辺検索用のアイコンです。左からレストラン、カフェ、バー・居酒屋、コンビニとなっています。そのほか、ガソリンスタンドやホテル、病院、公共施設なども検索することが可能です。検索方法は簡単。アイコンをタップするだけです。

「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応 3

検索を実行すると、検索結果が地図上に表示されます。マークをタップするとそのスポットの名称などが画面下に表示されます。

「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応 4

気になるスポットの詳細を表示。写真や口コミを読むことができます。

「Google Maps for iPhone」が1.1にバージョンアップして周辺検索に対応 5

検索結果の一覧を表示することが可能。デート中に行き先に困ったときなどに便利ですねー。

これらの機能はモバイル版Googleのトップページからも使えるんですが、Googleマップから使えるのは何かと重宝します。

さあ、アップデートしておきましょう!

Google Maps for iPhone[App Store]

(三浦一紀)