廉価版iPhoneのプロセッサはシングルコア? 3月末までに生産開始の噂

廉価版iPhoneのプロセッサはシングルコア? 3月末までに生産開始の噂 1

本当だったらモッサリしちゃうのかな?

EMSOneは、今年中の発売が噂される廉価版iPhoneに搭載されるとされる半導体チップの生産が、2013年3月末までに開始されるらしい。というニュースを発信しています。このチップの正体は、米クアルコムの「Snapdragon」のシングルコアであるとみられています。情報のソースは台湾の経済誌、「工商時報」が伝えた内容で、アップルの台湾系供給業者の話であるとのこと。

これまで頑なに廉価版を否定しているアップルですが、実際のところどうなんでしょうか? これもあくまで噂レベルの情報であり、ソースもまた「アイツが言ってたよ~」的な微妙なラインなのでなんとも言いがたいところがありますね。

安くiPhoneが手に入るのは確かに魅力的なんですが、情報通りシングルコアだと操作性の良さを犠牲にしそうで怖いな~とか。実はiPhone廉価版と見せかけて、フタを開けてみたら「iPhome6」的なパチもんだった! とかいう盛大にズコーってのも期待している僕がいます。

EMSOne(要会員登録) via 気になる、記になる...

(小暮ひさのり)