アップルiWatch年内発売...と決めるのはまだ早い

アップルiWatch年内発売...と決めるのはまだ早い 1

iWatchが年内にくるくるという報道が続いてますけど、あれは飛ばしかもしれませんよ?

iWatchは今年くるかもしれないし、2015年くるかもしれない、まったくこないかもしれない。全く読めないわけで、それはブルームバーグがどう報じたところで変わらないような気がしますよ。

ブルームバーグが取材した関係筋はこう話しています。

関係者によれば、早ければ年内に発売することをアップルは目指している。

この報道は様々な媒体に引用されました。例えば...

アップルiWatch年内発売とブルームバーグが報じた

ブルームバーグ:アップルが9ヶ月以内にiWatch発売

アップルが9ヶ月以内にiWatch発売とブルームバーグが報じた

全部おんなじやねん!

政治家じゃないですけど「公約言うのは簡単、難しいのは実現」です。アップルはそりゃ出すなら年内に出したいでしょう。もうナイキFuelbandFitbitPebbleに大きく水を空けられてますから、そろばん勘定の上ではiWatchを9ヶ月以内に出すことは十分あり得ます。2週間前に出してないとおかしいぐらいです。

しかしそれはアップルの台所事情から考えた推測に過ぎず、製品化はあるともないとも言えないし、iOSのウェアラブル端末を大量に市場投入するまでにかかる複雑な製造プロセスがそれでどうこうなるものでもないのです。

あと9ヶ月で間に合うのか? 100人体制で開発を進めてゆけば、あるいは間に合うかもしれません。が、今回のブルームバーグの報道で「年内」という話が急に真実味を帯びる...ということもないと思いますよ。LGのCEOも2014年から量産着手と言ってることですし...希望的観測と事実はわけて考えないと。

Bloomberg, 日本版

Brian Barrett(原文/satomi)