何? このモシャモシャしてる物体(動画)

何? このモシャモシャしてる物体(動画) 1

もはやアートですな。

「怪盗グルーの月泥棒」の監督クリス・ルノーと「モンスターズ・インク」のアニメーターだったカイル・バルダの共同監督作品「The Lorax」(ロラックスおじさんの秘密の種)の中に登場しそうな物体ですけど、これはアフリカのカハラ砂漠で実際に目にする事ができる光景なんです。

なんだと思います?

答えは鳥の巣電信柱シャカイハタオリという鳥が作った、なんとも巨大な巣で、大きな巣だと最大100羽がとまっても崩れおちないぐらい頑丈にできているんです。しかも凄い事に、シャカイハタオリは自分たち以外の種類の鳥にも巣を解放していているんだそうです。サンディエゴ動物園によると、南アフリカに生息しているコビトハヤブサは完全にシャカイハタオリの巣を当てにしているとか。まるで鳥のシェアハウスみたい。

中には、人間が巣の中に潜り込む事ができちゃうんじゃないの? と思うぐらい大きな巣も! まぁ、自分の種以外もウエルカムなシャカイハタオリでも流石に人間を歓迎してくれるとは思えないですけれど、中身がどんなんなかんじなのか?ちょっと覗いてみたいですよね?

そんな風変わりな鳥の巣に興味を持った写真家Dillon MarshAssimilation(融合)というテーマでシャカイハタオリの巣を撮っています。形も大きさもさまざま。面白いのでもう少しお楽しみくださぁい。

20130221_ Sociable120130221_ Sociable2

ちなみに、ロラックスおじさんの秘密の種はこんなかんじ。

Dillon Marsh via Colossal

-Ashley Feinberg(原文/junjun)