【マイクロソフト新製品発表会】Surfaceがいよいよ日本登場!(リアルタイム更新終了+ギャラリー追加)

2013.03.01 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130301surface.JPG


今日ギズモード編集部は、日本マイクロソフトの新製品発表会に来ました。いよいよSurfaceが日本でも登場します。

発表会の模様は最新情報をリアルタイムで更新していきます! 製品情報の記事もこれから出していきますので、チェックしててください!

スマホからご覧の皆さんは、このページ下部の「次のページ」をクリックして頂き、2ページ目をリロードしていただければ、最新情報がご覧いただけます。TwitterFacebookでも更新しますので、ぜひフォローしてください!

130301surface2.JPG


始まりました。会場ではCMと思われる動画が大画面に流れています。凄い迫力のベース音!


130301surface3.JPG


樋口社長が登場。


130301surface4.JPG


なぜハードウェアを出すのか? ソフトウェアとハードウェアの両方をまとめるという必要性が求められてきた。

パートナー企業と一緒にマイクロソフトのタブレットを盛り上げて行きたい。

SurfaceはタブレットとしてもPCとしても利用できる。PowerPoint, Word, Excelがすでにインストールされている。競争力の高い「高バリュー」を提供できる

新社会人、新大学生にとっても生産性の高い生活ができる。遊びにも仕事にも使える。

全国1000店舗以上で取り扱い。


130301surface5.JPG


3月15日発売!

32GB Surface RTモデル 49800円!


130301surface6.JPG


コンセプトは「ハマる、タブレット」

高い機能性を追求

脱着可能なキーボード付き。発売時には日本語キーボードとして提供します。


130301surface7.JPG


キーボードは「Touch Cover」と「Type Cover」の2種類を用意。


130301surface9.JPG


Touch Coverは3月15日発売。Type Coverは3月15日以降。


130301surface8.JPG


Office 2013 RTを標準搭載。

Surfaceは4展開

32GB :49800円
64GB :57800円
32GB+Touch Cover: 57800円
64GB+Touch Cover: 65800円


130301surface10.JPG


Windows RTの紹介。タブレットをスマートフォンのように使える。Windows 8と同じインターフェース、同じデスクトップアプリが利用可能。


130301surface11.JPG


販売パートナー企業が登壇。
ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラの3社。

写真で見るよりもスタイリッシュで完成度が高い。店頭でスタイリッシュさ、使い勝手の良さ、機能性を試してほしい。専門販売員によるサポートも充実。(ビックカメラ)

Windows 95以来の商品が出た。そんな気がする。リアル店舗で触ってもらえる製品がようやく登場した。(ヤマダ電機)

待ちに待ったSurface。家でも外出先でも同じに使えるタブレットがようやく登場した。タブレットの良さを店舗で実感できるようお届けしたい。本日14時から店頭とオンラインで予約を開始します。少しでも早く触って欲しい。(ヨドバシカメラ)


130301surface12.JPG


3/11からテレビ、デジタル、屋外広告でSurfaceの大規模マーケティングを開始する。Windows 8の広告も同時に展開する。過去最大規模。

3月11日から公開されるTVCMの動画が画面で流れます。


130301surface13.JPG


質疑応答

Surface Proの発売は?
RTのみ今回販売。Proはお伝えできる時にお知らせいたします。

海外で販売している Surfaceのハードウェア、OSの違いは? Wifi以外の通信環境はどうなるか?

日本で販売するSurfaceは日本語OS、ハードウェアは日本語キーボード以外のスペックは同じ。商用利用が可能。
今回はWifiのみでご提供。

販売目標は? WindowsOEMパートナーとの関係は?
台数目標は申し上げられません。

現在OEMパートナーから250機種以上のハードウェアが発売されている。パートナーとの協業はこれからも変わることはありません。

マイクロソフト・ストアでのオンライン販売は? 
3社の小売店とマイクロソフト・ストアでのオンライン販売を行います。

価格戦略はどう考えるのか? SurfaceとPC事業の住み分けはあるのか? 
マイクロソフトとパートナー企業で総合的に盛り上げていく必要がある。盛り上げる材料、店頭に来てもらう材料として、Windows 8とSurfaceが盛り上がってもらえればと思っている。

WIndows RTでパソコンを利用することもできるが、Surfaceの場合はタブレットをメインにパソコン利用もできると考えてほしい。そのためのOffice 2013にインストールしている。

Windows ストアの充実度合いは?
数は公開出来ない。ショッピング、ゲームなどアプリケーションは増えてきている。


会場に展示してあるSurfaceとアクセサリーはこちらです。触れる実機が無い!?って大野編集長が残念がってました。


20130301surface0120130301surface0220130301surface0320130301surface0420130301surface0520130301surface0620130301surface0720130301surface08


これで今日の発表会は終了です!ご覧になった皆さん、ありがとうございました!


■ Surfaceの関連記事一覧
■ Surface Pro使って思った。これのノートが欲しい
■ Surface ProにOS Xを搭載させて動かしてみた(動画あり)
■ Surface Pro、めっちゃくちゃ解剖しにくい端末をiFixitがなんとか大解剖
■ Surface Proレビュー:早すぎた未来?


日本マイクロソフト


(ギズモード編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Surface with Windows RT 32GB 米国版
  • マイクロソフト
・関連メディア