水不足を解決した「飲料水を生み出す看板」

水不足を解決した「飲料水を生み出す看板」 1

最先端テクノロジーによる社会問題への回答。

人口の増加に伴い世界各地で水不足の問題が深刻化していますが、ペルーの工科大学「UTEC」はそのソリューションとして飲料水を生み出す看板を開発しました。

降水量の少ないペルーで長いこと課題だった飲料水の確保。UTECは大気中の湿気に注目。98%という高い湿度を活用し、浄水することで飲料水にすることに成功したのです。

この看板が3ヶ月で生み出した飲料水の量は9450リットル。およそ100組の家庭が1ヶ月に使用するだけの水を作り出すことに成功したそうです。スゴイ!

科学の進歩が社会問題を解決していく好例ですね!

UTEC via AdverTimes

(KITAHAMA Shinya)