チャレンジ? アンサー? またも独創的な扇風機が発売されるようです

チャレンジ? アンサー? またも独創的な扇風機が発売されるようです 1

これが扇風機の新しい形?

かつてダイソンから羽根のない扇風機が登場した時、まさか~! とびっくりしましたが、これもまた驚きの扇風機です。こちら、パナソニックより発売予定の「スリムファン F-S1XJ」。一見するとAV機器のセンターバーのような感じですが、れっきとした扇風機。いや、送風機というジャンルでしょうか。

同じような縦にひょろ長いトールボーイ風の送風機は結構みかけますが、こちらは風向きを調整するためのルーバーを設けず、独自構造の流体素子技術によって気流の吹き出し方向を変えているとか。可動部を設けないことで、本体直径180mmと、驚きのスリムさを実現しています。

チャレンジ? アンサー? またも独創的な扇風機が発売されるようです 2

消費電力はDCモーター採用で3W~14W程度。自動首振り付きで、ワイヤレスリモコンも付属。冬場にはナノイー発生器としても使えるようですよ。発売時期は5月20日で価格はオープンとなています。省スペースで省エネ。ちょっと個性的な扇風機が欲しい! という方は視野に入れてみてはいかがでしょうか? 最近ダイソンのアレ、よく見かけるようになって来ましたしね。

それにしても......、扇風機って毎年進化を遂げてて面白いジャンルですね。ひょっとしたら昔ながらの羽根つき扇風機って、そのうち淘汰されちゃうんでしょうか? 個人的にはホームセンターで1780円とかで手軽に買えちゃう。そんなやっすい扇風機も嫌いじゃなかったり。

スリムファン F-S1XJを発売(プレスリリース)[パナソニック]

(小暮ひさのり)