野菜とフルーツで演奏する電子音楽が、なんだか不思議で気持ちいい(動画)

このアイデアはいいなあ。さわってみたい!

野菜や果物たちに電子音を割り当てて奏でるクラブミュージック。手にふれる感触はオーガニックなのに人工的な音がフィードバックされるという、ちょっと不思議な音楽体験が味わえます。

個人的には、ぶどうの一粒一粒から可愛らしい鈴の音が聞こえてくる様子に胸ときめきます。マッシュルームに手をのばすとサイケな効果音が鳴るのもかなりツボですねー。

それぞれのパート音を確かめながらゆるりとしたエレクトロニカを奏でつつ、音と戯れながらマッシヴ・アタックの名曲「Teardrop」へとつながっていくJ.viewzさんのパフォーマンス、めちゃくちゃ楽しげでうらやましい!

この仕組みを転用して、木や花に手を触れると音楽が奏でられるガーデニングや生花をやってみてもいいかもしれませんね。わくわく。

Vimeo Staff Picks

Rumi(Eric Limer 米版