もうちょっとで完成のスッケスケ透明自転車

もうちょっとで完成のスッケスケ透明自転車 1

透明になったけど、むしろ注目を集めそう...

自転車好きの大半は、機能面だけでなく外見のデザインにも気を遣うと思いますが、パフォーマンス・アーティストのJimmy Kuehnleは違います。彼は今自転車のあらゆる部品を透明にすることに懸命になっています。その作業は大方終了し、残すはタイヤとチェーン、ギア類のみです。

もうちょっとで完成のスッケスケ透明自転車 2

2005年頃から開発の進められてきたこのスケスケ自転車。透明部品の大半はLexan樹脂という、優れた耐衝撃性をもつ無色透明の樹脂で作られています。Jimmy Kuehnle曰く、この自転車に乗る時は自分も透明な格好をした方がイイのだとか。見方によっては変質者扱いされそうですが、これも立派なアートなんです。

最終的に自転車の全てが透明になり、裸の男が奇妙な格好で横移動するというシュールな光景を見ることができるかもしれません...

Gajitz

(KITAHAMA Shinya)