自動で雪を溶かす歩行者にやさしい橋

自動で雪を溶かす歩行者にやさしい橋 1

豪雪地帯での活用が期待されます。

一年の大半が降雪期であるスウェーデンのノルチェピング。住宅地と繁華街をつなぐために建設されたのは自動で雪を溶かし、歩行を可能にするsnow-free bridge(雪のない橋)です。建築家のエリック・アンダーソンによって設計されたこの橋、温風システムがビルトインされており、通路を温めることで雪が積もらないように設計されています

自動で雪を溶かす歩行者にやさしい橋 2

夜には手すりに取り付けられたLEDが点灯するので、暗闇のなかでも安全。自転車やベビーカーでも滑ることなく、住民からの評判も高いそうです。

日本の豪雪地帯でもこういった建築を検討してみてはどうでしょう?

designboom , J-tokkyo

(KITAHAMA Shinya)