絵の具とパワードリルで、なんとも力強い現代アートができた(動画)

なんという躍動感!

パワードリルに絵の具を塗ってスイッチオン、そうして作られたのがアーティストFabian Oefnerさんの新作写真シリーズBlack Hole。ドリルをオンした後、絵の具が飛び散るのはほんの一瞬。写真に収めたその瞬間はスイッチをいれてたったミリ秒後。そこで、Oefnerさんはドリルにセンサーを接続し、その振動をフラッシュへと送る仕組みを作りました。このシステムによって4万分の1秒というフラッシュを作り出し、この躍動感のあるペイントの動きを収めることができたのです。あっぱれ!

絵の具とパワードリルで、なんとも力強い現代アートができた(動画) 1

絵の具とパワードリルで、なんとも力強い現代アートができた(動画) 2

絵の具とパワードリルで、なんとも力強い現代アートができた(動画) 3

Fabian Oefner via HiConsumption

そうこ(Leslie Horn 米版