折って芯を出すシャーペン

折って芯を出すシャーペン 1

それでも芯は折れません。

こちら、トンボ鉛筆より発売される「オルノ スイフト/OLNO swift」。胴体部に関節があり、ペンを握ったまま力を加えることでノックされるという「ボディノック機能」が搭載されています。わざわざ持ち替えずとも芯を出せるという画期的なシステムですね。トンボは過去に同様のボディノック式シャープペンシル「オルノ/OLNO」を販売していますが、こちらはその上位機種。元祖オルノがポップなカラーだったのに対し、こちらは高級感が増しています。

折って芯を出すシャーペン 2

発売日は3月28日でカラーはジェットブラック、アクア、マゼンタ、ライム、ライトシルバーの5色で、各630円となっています。ちなみに、通常のシャーペンと同じく背面をカチカチしても芯はでてくるらしいですよ。

最近めっきり文字を書かなくなってきたんですが、こういうちょっとオモシロギミック文房具は不思議と欲しくなってしまう......。って、僕だけでしょうか? 

オルノ スイフト/OLNO swift[トンボ鉛筆]

(小暮ひさのり)