放置された元電力所、ジェットコースターの一部となって蘇る!(ギャラリーあり)

放置された元電力所、ジェットコースターの一部となって蘇る!(ギャラリーあり) 1

まさかアトラクションになるとは思わなかったでしょうね、発電所くんも。

バタシー発電所、それはロンドンを象徴する建設物の1つと言えるでしょう。が、実際に稼働していたのは1983年まで。それ以降は、忘れ去られたようにただそこに在るだけでした。しかし今、新進気鋭の建築事務所Atelier Zündel Cristeaが、バタシー発電所をジェットコースターとして蘇らせる計画を打ち出しています。

ビートルズの「Help!」にも登場する発電所はイギリスが誇るポップカルチャーの1つ。発電所としての役目が終り放置され、近年その老朽化が叫ばれています。歴史的建造物を守るためになんとかしなくては、そのアイディアがジェットコースター。もちろん、ジェットコースターとなると言っても発電所を大きく改築するわけではありません。発電所はそのまま残し、その周りにスリル溢れるコースターのレーンを建設するというもの。

20130321londonpowerstationnowrollercoaster0120130321londonpowerstationnowrollercoaster0220130321londonpowerstationnowrollercoaster03

発電所内部をテーマパークにしようという案が持ち上がったものの、資金不足で頓挫してしまった過去があるバタシー発電所。今回のジェットコースターは実現に写すことができるのでしょうか。

Zündel Cristea via Weburbanist via Swiss-Miss

そうこ(Leslie Horn 米版