東京書籍がデジタル教科書の販売を開始

130326tokyoshoseki.jpg

東京書籍といえば、学校の教科書の出版社として有名ですが、その東京書籍が高校用デジタル教科書の販売を開始します。iPadに対応しています。

ただデジタル化されているだけではなく、拡大・縮小表示はもちろん、マーカー機能や暗記シート機能などが搭載。また、通信を利用して教師とコミュニケーションができる機能などもあるようです。

教科によっては、動画や音声コンテンツが収録されていたり、まとめ問題があったりと、かなり盛りだくさんな内容となっています。

学校だけでなく自宅学習にも活用できる内容となっており、ますます勉強意欲が高まりますね。

発売されるのは、国語、社会(2科目)、数学(5科目)、理科(3科目)、英語(4科目)、情報、家庭の各科目で、価格は4800円。英語のみ6800円となっています。

紙の教科書だと、偉人の顔写真に落書きとかしたり、ページの隅にパラパラマンガを書くといった定番の遊びができますが、デジタルになるとできなくて残念ですねー。でも、学力が上がればいっか!

高等学校デジタル教科書[東京書籍]

(三浦一紀)