世界初の自家発電式デジタルカメラ「SUN&CLOUD」がついにお目見え

世界初の自家発電式デジタルカメラ「SUN&CLOUD」がついにお目見え 1

スマートフォン世代に使ってほしい、ローファイの魅力を追求したカメラ。

こちらの記事でお伝えしたカメラの続報です。小ぶりの箱型、およそカメラに似つかわしくない外観。SUN&CLOUDは最先端でも I T でもない、だけどいつも持ち歩きたくなるような「いきてるみたいなデジタルカメラ」です。世界初のマルチチャージャブル・デジタルカメラで3種類の方法により充電が可能。通常のUSB充電以外に、ソーラーパネルによる充電やペダルの手回し充電を行うことができます。

世界初の自家発電式デジタルカメラ「SUN&CLOUD」がついにお目見え 2

SUN&CLOUDは技術やスペックを追求したカメラではありません。300万画素の有効画素数は一昔前のスペックだし、ついている機能もLEDライトなど必要最低限。でも、それでいいんです。いつでも気楽に持ち出して撮影できること、そしてレトロな味わいの写真が撮れること。ローファイだからこそ持つ魅力を存分に追求したカメラ、それがSUN&CLOUDです。

HeadsShopから購入可能。価格は1万8900円です。

SUN AND CLOUD via Gajitz

(KITAHAMA Shinya)