日立が開発、自律走行でお出迎えしてくれる送迎ロボット「ROPITS」

日立が開発、自律走行でお出迎えしてくれる送迎ロボット「ROPITS」 1

エー車屋さん。

日立製作所は、目的地への自律走行が可能な一人乗りロボット「ROPITS」の開発を発表しました。このROPITS君、地図上の任意地点を指定するとその場所まで自動的に走行してくれるという「任意地点自律送迎機能」を搭載。つまりは、お家までお迎えに来てくれて、目的地まで連れて行ってくれるんです。

なお、地点指定には携帯情報端末が利用されるようです。プレスリリースの画像から推測するとAndrodidタブレットのようですね。また本体にはGPSセンサーをはじめ、ステレオカメラ、レーザー距離センサーなどさまざまなセンサーが搭載されており、障害物や歩行者を避けたりと、自律型ながら安全に走行できる技術が詰め込まれています。

すでに茨城県つくば市のモビリティロボット実験特区の歩道では、「ROPITS」の送迎実験が行われており、目的地の座標(緯度・経度)に対して誤差1m以内に到着するほどの精度を持っているとか。これはかなり期待できるのではないでしょうか?

将来的には日本中に配置されて、お年寄りとか足の不自由な方のための送迎ロボットとして活躍してくれるといいですね。社会の為になる素晴らしい技術であり製品ではないでしょうか。あ、でもお年寄りを乗せるなら、スマホやタブレットからの予約だけじゃなくて、電話一本でお迎え! ってなってくれるともっと親切かも?

歩道を自律走行する一人乗りの移動支援ロボット「ROPITS」を開発[日立製作所]

(小暮ひさのり)