RSSリーダー難民に捧ぐ、Googleリーダーからlivedoor Readerへの移行方法

2013.03.14 12:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130314Gogoletolivedoormain2.jpg


突然のGoogleリーダー終了のお知らせ。ホワイトデーになんという非情なGoogleさん......。

終了は7月1日ということですが、それまでに新しいRSSリーダーに移行しておかなければなりません。ざっと見た感じ、livedoor Readerが使いやすそう。そこで、Googleリーダーからlivedoor Readerへの移行について解説したいと思います。


130314Gogoletolivedoor01.jpg


まずは、Googleリーダーの設定画面を開きます。そして「インポート/エクスポート」から「Download your data through Takeout」をクリック。Google Takeoutという機能を利用します。


130314Gogoletolivedoor02.jpg


データエクスポートの画面になるので、「サービスを選択」で「リーダー」が選択されていることを確認して「アーカイブを作成」をクリックします。


130314Gogoletolivedoor03.jpg


するとデータのダウンロードが始まります。ダウンロード先はデスクトップを指定しておくといいでしょう。ダウンロードが終わるまで待ちます。


130314Gogoletolivedoor04.jpg


ダウンロードしたデータはこちら。ZIPファイルになっていますので、解凍します。


130314Gogoletolivedoor05.jpg


解凍して作成されるフォルダ内に「subscriptions.xml」というファイルがあります。これがRSSフィードが登録されているファイルです。


130314Gogoletolivedoor06.jpg


次にlivedoor Readerの登録をします。登録後このような画面が表示されるので「他のサービスから乗り換え」にある「OPMLファイルをインポート(データ移行)」をクリックします。


130314Gogoletolivedoor07.jpg


ファイル選択画面が表示されたら、先ほどダウンロードした「subscriptions.xml」を選択しましょう。


130314Gogoletolivedoor08.jpg


選択したファイルが「subscriptions.xml」であることを確認したら「アップロード」をクリックします。


130314Gogoletolivedoor09.jpg


アップロードが完了すると、livedoor ReaderにGoogleリーダーのフィードが登録されます。


130314Gogoletolivedoor10.jpg


これで、livedoor Readerへの移行は完了です。


130314Gogoletolivedoor11.jpg


livedoor Readerは、見やすいインターフェイスがいいですねー。さて、今日から僕もlivedoor Readerを使います!


livedoor Reader

(三浦一紀)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • カリスマニュースサイト管理人が15年続けたシンプルな情報収集術 (impress QuickBooks)
  • まなめ|インプレスコミュニケーションズ/デジカル
・関連メディア