災害時にTwitterで119番ができるようになるかも

災害時にTwitterで119番ができるようになるかも 1

もしものときに、Twitter。

消防庁は、大規模災害に備えてTwitterを始めとしたSNSで119番通報ができる環境を整備する方針を決めたそうです。

Yahoo! JAPANやmixi、NHNジャパンなどと新システムを開発し、援助を求めSNSで発信した被災者らの情報が消防庁経由で地元の消防本部に伝わるようにするとのことです。

消防庁は「(実用化には)情報の信ぴょう性や、被災者の場所の特定などが課題となる」と語っています。

東日本大震災でも、電話がダウンしたときに頼りになったのがTwitterでした。今後、Twitterを始めとしたSNSが、新しいライフラインとして活躍するかもしれませんね。

災害時にツイッターで119番=今夏にも実証実験-総務省消防庁[時事ドットコム]

(三浦一紀)