ツイッターでの音楽共有がさらに楽しくなりそう。独自アプリ「Twitter Music」まもなく公開

ツイッターでの音楽共有がさらに楽しくなりそう。独自アプリ「Twitter Music」まもなく公開 1

昨年、ツイッターは音楽推薦アプリ「We Are Hunted」を買収したと報道されましたが、同社は現在、ツイッターブランドの音楽アプリ提供に向けて開発を進めているようです。

「Twitter Music」と呼ばれるそのアプリは、今月下旬にもiOS向けにリリースされる予定。内容的にはShazamやSoundhoundのような音楽発見アプリに近いものとされますが、自分がフォローしている相手、友達が聴いている音楽などのデータと結びつけることによって、自分にあった音楽をおすすめしてくれます。

CNETによると、アプリ内のタブは大きく分けて4つ。自分のフォロー相手がツイートした音楽を表示する「#NowPlaying」、自分がフォローしているアーティストやそのフォロワーがフォローしている別のアーティストをもとにおすすめの音楽を教えてくれる「Suggested」、人気の曲を教えてくれる「Popular」、新しい注目アーティストを発見してくれる「Emerging」という構成です。また、iTunesストアの試聴音源だけでなくSoundcloud上の楽曲もストリーム再生してくれるので非常に便利そうですね。

ツイッター上では、すでに音楽やプレイリストを共有しているユーザーがたくさんいます。すでに浸透しているユーザーの習慣のうえに新サービスを投下するというのは、なかなかよさそうですよ。

CNET

Rumi(Leslie Horn 米版