死後もせっせとつぶやいてくれるTwitterサービス「LIVESON」

死後もせっせとつぶやいてくれるTwitterサービス「LIVESON」 1

死んだってTwitterでは生きていたいという人に。

自分が死んだあともTwitter上に投稿してくれるというサービス「LIVESON」。トップページには「When your heart stops beating, you'll keep tweeting」(鼓動が止まったときもつぶやきつづける)と記されています。

このサービスは、LIVESON用のTwitterアカウントを作成すると、人工知能が自分のメインのTwitterアカウントの分析を行い、ユーザー本人がつぶやいているかのような投稿をしてくれるというものです。また、「執行者」を指定しておくと、ユーザーが死んでしまったときに執行者がアカウントを残すかどうかを決めることができます。

これは、英国の広告代理店がロンドン大学クイーン・メアリー大学と取り組んでいる実験的な試みということ。人工知能がどの程度自分の癖を分析して再現できるのか、気になりますね。

サービスは3月からの予定。まだ始まっていないようですが、登録をしておくと開始後にお知らせがくるようです。

LIVESON[via ねとらぼ

(三浦一紀)