次世代OS、Windows Blueのスクリーンショットがリーク(動画あり)

カスタマイズがより柔軟に。

次世代Windows、Widows Blueのスクリーンショットとされるものがリークされました。そこで見られるのは、スタートスクリーンにおける大小のライブタイル、ふたつのアプリを横に並べて見られるスナップ・ビュー、細かな色設定などです。全体的に、ユーザーがカスタマイズできることの幅を広げているようです。そしてIE 11もチラっと見えています。

上の動画で動いているのは、ファイル共有サイトに出現したWindows Blueの「Build 9364」と呼ばれるバージョンです。出元はおそらくフランスのマイクロソフトのパートナー企業だろうとされています。

Windows Blueでは、Windows 8だけでなくWindows PhoneやWindows Service、Windows RTをひとつの傘の下に入れて、アップグレードをできれば年単位の定常的なサイクルにすることを目指しています。それ以外の変更点は小さなもののようなので、これによってWindows 8導入を躊躇してた人が一気にこのMetroスタイルになだれ込めるか、というとそこまでじゃなさそうに見えます。でも、選択肢が増えるのは基本的に良いことですね。

WinForum via The Verge

Lily Newman(原文/miho)