約1000円強の電話端末の中身はどうなっているのか?

約1000円強の電話端末の中身はどうなっているのか? 1

こうなっていた。

「2年契約で実質端末料金が無料!」なんてのじゃなくて、契約なしで端末そのものの値段が安い電話ってどうなっているのでしょう? 例えばこれ、Gongkai Phoneという契約しばりなしの12ドル(約1200円)端末、ネタ元のBunnie's Blogが解剖していました。

約1000円強の電話端末の中身はどうなっているのか? 2

特殊なネジもノリもなく、パキっとはまるプラスティックケースは解剖も楽ちん。プロセッサは260MHz、32bit、RAMは8MB。2色のOLED、それにバッテリー。価格を抑えるために、どの部品も直でボードにハンダ付けされていました。

約1000円強の電話端末の中身はどうなっているのか? 3

12ドルはこんなもんだと思うか、12ドルでも大したもんだと思うかはあなたしだい。

Bunnie's Blog via Slashgear

そうこ(Eric Limer 米版