米国が無人爆撃機で殺した数は482名、漏洩文書で明らかに

2013.04.13 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130410dronekillings_number.jpg


「ホワイトハウスでは世界中で誰を生かし誰を殺すかを決める『テロ・チューズデー』なる会議が開かれている。内部でそう呼ばれているとホワイトハウス高官が言っていた。リストを見ながら誰を殺すかを決めるんです。ベースボールカードを使うこともある。

米国のキル・リスト(暗殺リスト)は増える一方だ。9.11の後は7名が選ばれ、イラク戦争ではフセイン政権の高官が追加された。今では数千人がリストアップされている」(映画『汚い戦争』製作者ジェレミー・スケイヒル記者、Democracy Now対談で


米法務省から最高機密の白書が外部に漏れ、米国がドローン爆撃で空から抹殺した具体的人数が初めて明らかとなり、殺された半数近くがアルカイダのテロリスト以外の市民であることがわかりました。

130410dronekillings_number_McClatchy.jpg文書を入手したのは全米30紙の親会社マクラッチー(McClatchy)。この米政府インテリジェンスリポートでは2011年9月までの12ヶ月の間に殺したと人数はCIAの推定では最大482名、そのうち少なくとも265名はアルカイダ上層部リーダー以外の「『アフガニスタン人、パキスタン人、身元不詳の過激派』と『評価』される」人たちだった、とあります。

政府の公式見解とはやや食い違いが...。テロ対策顧問ジョン・ブレナン(John Brennan、無人機爆撃の考案者)は2012年の演説(無人爆撃機使用を初めて公式に認めた演説)で、爆撃は「米国へのテロ攻撃を阻止し、アメリカ国民の命を守るものであり、100%合法だ」と言ってたんですね。この1回の演説で「アルカイダ」を73回連呼していた...なのにアルカイダ以外の人が殺されているわけで。

無論、「アルカイダだけ」と言ってはいないので「身元不詳の過激派」が混じっていてもいくらでも言い訳が効きますけどね...。

それも心配だけど、もっと心配なのは「ターゲットの身元確認が正確性を欠く」(McClatchy)こと。よく分かるエピソードを引用しておきましょう。

これはある米諜報員の証言だが、ある日(自爆軍団)ハッカーニ派の当時No.2のリーダー、バドラディン・ハッカーニ(Badruddin Haqqani)が北ワジリスタンで親戚の葬式に参列するという情報が入ったらしい。米国内でCIA操縦士たちは、参列者の遥か上空からドローンが撮って流してくる映像を見ていた。そして大勢の人が敬意を払い挨拶しにくる人物がバドラディンと目星をつけた。身内で遺体に最後の別れを告げる段取りを仕切ったのも、その人物だった。

こうして政府が言うところの「考えうる限り最高の判断基準」で攻撃対象を絞ったにも関わらず、いざ葬儀を離れて移動中の車をドローンでミサイル攻撃して爆破してみたら、中で遺体で見つかったのはバドラディンではなく、弟のムハマドだった。

後に友人が記者に語った話によると、亡くなったムハマド・ハッカーニはテロ活動とは無関係の20代位の敬虔な学生だったという。米政府の報告書ではハッカーニ派のアクティブなメンバーだったがリーダーではなかった、と記されている。さらに報告書では、同じ車に乗り合わせていた身元不詳の同乗者も最低1名亡くなった、とある。

CIAがバドラディン本人の居場所を突き止めて殺したのはその18ヶ月後のことだった。

これは怖い...アバウトで無能...その両方が同時にくる恐怖。テロからアメリカ守るのも超大事だけど、政府も言うこととやることがあまりにもかけ離れていて、その乖離がとても心配です。

---

米ギズにはこんな相手国のコメントもついてますよ。

「自分はパキスタン人だけど、アメリカの国家安全保障政策をそのまま当てはめたら、僕も米国の武装勢力(特に僕の国に攻撃を命じる人、実行に移す人)は攻撃・殺戮していいって話になる。だってそういうアメリカのテロ行為でパキスタンの人たちは殺せるし実際殺されてるんだから。罪のないパキスタン国民の命を脅かす相手を狙う限りにおいては同行中の親戚、運転手とかも殺してOKだし、人違いで他人を殺してもOKってことだよね。ここイスラマバードでもアメリカ人はよく見かけるし、米テロ行為の関係者なのも見ればわかる。親戚の集まりに出てくるの狙って車に手榴弾のひとつふたつ投げてやれってか?」

むぅ確かに...


McClatchy via Atlantic via Verge
関連:『汚い戦争』―世界に広がるオバマの戦争 | Democracy Now!

Jamie Condliffe(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1/72 アメリカ海軍 無人爆撃機 X-47B
  • プラッツ
  • 「空軍」最先端兵器大図鑑 (別冊宝島 1964 ノンフィクション)
  • 宝島社
特別企画

家事で空気は汚れる? 「Dyson Pure Cool Link」でチェックしてみた

Sponsored by Dyson 風が強くて気持ちいい扇風機と、微細なアレルゲンも取り除いてくれる空気清浄機。2in1なダイソン・エアマルチプライアーシリーズ最新モデルが、さらなる進化を遂げました...
続きを読む»

・関連メディア