Xperiaを速くする? BoostMyXperiaを使ってみた

Xperiaを速くする? BoostMyXperiaを使ってみた 1

果たして効果のほどは...!?

XDA Developersに、root化されたICS/JB Xperia向けの「BoostMyXperia」というツールが公開されています。2種類のプロファイル(Game Mode/Multitasking mode)によってRAMの空き容量を調節することで動作速度の向上が見込めるほか、RAMのクリーンアップも行えるようです。

Gaming ModeではRAMの空き容量を多めに確保し、3Dゲームなどを快適にします。Multitasking Modeでは、タスク切替時の反応を良くします。また、Quick Boostでバックグラウンドで動いているアプリを強制停止して、メモリを開放することもできます。メニューからDefault modeを選ぶとこれらの変更を取り消し可能。

スマートフォンはパソコンと違ってハードウェアの換装(メモリの増設やCPUの取替えなど)が行えないので、このようなプログラムが頻繁に登場しますね。しかし、効果を実感できる具体的な指標がない(ハードウェアのキャパシティが変わらないのでベンチマークなどの結果に反映されない)ため、正直なところ眉唾程度のものが多いかと思います。

しかし、対象範囲の狭さが逆にピンポイントでXperiaのためにチューニングされたツールとも取れるので、期待値は高めです。さらに「Quick Boost」というモードはバックグラウンドで動作しているアプリを停止して空き容量を確保してくれるので、クリーンアップとRAM管理を1つのアプリで行ってくれるのは便利でしょう。

Xperiaを速くする? BoostMyXperiaを使ってみた 2

「QuickBoost」を押したところ142MBほどのメモリが開放されました。この機能はウィジェットにもなっています。

あまりやりすぎると稼働中のアプリが強制終了してしまう危険もありますが、メモリを開放した後で「Gaming Mode」を選ぶことで大きな空き容量を確保してやれば3Dゲームなども比較的快適にプレイできるかもしれません。

4月11日現在、バージョン2.0が公開されています。ICS(Android 4.0.x)/JB(Android 4.1.x)の載ったXperiaとなると限られますが、root済みならば多少範囲が広がると思われます。2011年モデルの場合BootLoaderをUnlockしICSやJBのROMを入れた人も多いと思われるので、RAMの空き容量確保に苦労されている方は試してみる価値はあるかと思います。

※root化を行うとキャリア・メーカーのサポートを一切受けられなくなります。自己責任であることを忘れずに! また、配布ページに注意事項なども載っているので、よく確認してから動かしてくださいね。

XDA Developers

(TK)