アップルがFoxconnに返品したiPhoneは最高800万台(現地報道)

2013.04.24 15:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

130422iPhone.jpg


Foxconnが納品したiPhoneのうちなんと最大800万台がアップルに不良品として突き返されていたことがChina Businessの調べで明らかになりました。

Foxconn社内の匿名ソースから得た話。

どのモデルのiPhoneかはわかりませんが、 返品されたのは500万台から800万台とのことです。返品理由は「外観が基準未満」、「機能的不備」など。アップルが2012年12月末までの四半期で売ったiPhoneは4780万台ですから、2~3週間分の穴に相当します。

もしこの数字の通りなら、交換品の納品でFoxconn側には最高16億ドル(1582億円)の損害が出る計算。

これだけの損を出したとなると、既存モデルなら在庫に穴、未発売モデルなら発売に遅れ...が出るので、アップルの株価にも影響が出るかもしれませんね。それはアップルとしてはどうしても避けたいところですが。


China Business via Register via 9to5mac

Jamie Condliffe(原文/satomi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • (Simフリー) 海外版 iPhone5 ブラック 32G
  • アップル
  • (Simフリー) 海外版 iPhone5 ホワイト 16G
  • アップル
・関連メディア