ビル・ゲイツとポール・アレン、1981年のあの代表的なマイクロソフトの写真を再現

ビル・ゲイツとポール・アレン、1981年のあの代表的なマイクロソフトの写真を再現 1

あの頃と今で変わったけど変わらない。

1981年、ビル・ゲイツ氏とマイクロソフトの共同創設者であるポール・アレン氏は、IBMにMS-DOSの提供を開始しました。が、これはほんの始まりにすぎず、ここからソフトウェア業界を大きく牽引していくこととなるのです。

1981年のこの時を記念して撮影されたのが、上の画像右の写真。若き日のゲイツ氏とアレン氏が写っています。その写真を現代で再現したのが、左の写真。当時の写真と同じように、周りにあの時と全く同じコンピューターを並べ、歳を重ねた2人が写っています。写真は、シアトルにあるLiving Computer Museumで撮影。ちなみに、この博物館は実はアレン氏が設立したもの。

今の2人と、約32年前の2人。

Paul Allen via Verge

そうこ(Jamie Condliffe 米版