iOS 7開発に遅れ? OS XからiOSへ開発人員異動

130404_ios7islate.jpg

かなり大がかりなアップデートになってるみたいです。

アップル事情通にしてほとんど非公式スポークスマンのジョン・グルーバー氏が、彼のブログDaring FireballiOS 7の開発スケジュールの遅れについて書いています。アップルでは、開発人員をOS XからiOS 7に振り向けているそうです。

iOS 7は通常6月のイベントWWDCには間に合うように開発されるので、4月になった今はもうあまり時間がありません。グルーバー氏いわく、

僕が聞いたのはこうです。「iOS 7が遅れていて、エンジニアがOS X 10.9から引き抜かれ、iOS 7に回されている。」

アップルがOS XよりiOSを優先して開発リソースを再配置したことは、以前にもありました。2007年、iPhone開発プロジェクトを間に合わせるために、Mac OS X 10.5 Leopardの開発が4ヵ月遅らされていました。

ジョニー・アイヴがiOSをより新鮮に、フラットでシンプルにしたいとこだわっているというもあります。グルーバー氏によれば、iOS 7ではUIがあまりに大変化するので、それを搭載したiPhoneには必ずのぞき見防止フィルターみたいなものを付けて、周りから見えないようにしているそうです。

一見して違いがわかるくらい大きなアップデートになるなら、開発に時間がかかるのも納得です。どう変わるのか、楽しみですね!

Daring Fireball

Jamie Condliffe(原文/miho)