iPhone 5Sは第2四半期中にも生産開始。廉価版登場は......秋? という噂

iPhone 5Sは第2四半期中にも生産開始。廉価版登場は......秋? という噂 1

同時じゃないのか。

ウォールストリート・ジャーナルは、iPhone 5Sは今年の第2四半期中にも生産が開始されると報じています。これまでの無印→Sの流れに沿って、ボディ形状などはiPhone 5と同様ですが、プロセッサの高速化、メモリの増大、カメラ性能の向上などのマイナーチェンジが図られるようですね。A7が発注されたという噂もありますし、プロセッサの進化は期待できるのではないでしょうか。iPhone 5でも十分快適ですけどね。

また、廉価版iPhoneの噂も同時に届いています。こちらは4インチのRetinaディスプレイを搭載。本体はポリカーボネート製となると予想されています。そして発売時期は今年の秋であるとのこと。

もちろん、これらは現段階では噂レベルの情報。実際の所はどうかわかりませんが、iPhone 5の発売日より半年、次期モデルもそろそろ現実味を帯びはじめても良い時期......ですよね。続報に期待したいところです。バーとかに置き忘れてくれないかな。

Wall Street Journal via すまほん!!

(小暮ひさのり)