米アップルがiPhone 6向けと見られるプロセッサ「A7」を発注

米アップルがiPhone 6向けと見られるプロセッサ「A7」を発注 1

台湾の「経済日報」は2日、米アップルが新プロセッサ「A7」を台湾TSMCに発注したようだと報道しています。

これまではプロセッサはすべてサムスンに発注していましたが、契約は2013年6月で終了。これに伴い、A7はTSMCが製造を請け負う模様です。

このA7、出荷は2014年の1〜3月と言われているので、iPhone 5SではなくiPhone 6に搭載されるのでしょうね。

液晶ディスプレイの製造もサムスンではなくなるようで、アップルのサムスン離れはかなり進んでいるようです。

みんななかよくすればいいのになーとも思いますが、会社と会社ではそういうわけにもいかないんでしょうね。

米アップル、iPhone6用プロセッサ「A7」を台湾TSMCに発注[ガジェット速報]

(三浦一紀)