アップルがiPhone保証問題について中国で謝罪。クックCEOの署名入り

アップルがiPhone保証問題について中国で謝罪。クックCEOの署名入り 1

クックCEOになってからは地図問題での謝罪もありましたね。

ことの発端は中国中央テレビ局(CCTV)が放送した消費者権利に関する特別番組。この番組内で通常2年とされる中国国内の製品保証期間に対してアップルが1年保証で製品を販売していること、修理が端末交換ではなく部品交換であることなどをあげて、アップルを批判しました。

それに対し、消費者からのフィードバック方法の簡素化、iPhone 4およびiPhone 4Sについては1年以内の修理では端末交換の上で1年間の保証期間延長を行うことなどをクックCEOの署名入りで発表し謝罪しています。

ともすれば傲慢ともとれるほど、かたくなに謝罪をしないイメージがアップルにはありましたが、それも最近は変わってきたということでしょうか。

アップルがiPhone保証問題について中国で謝罪。クックCEOの署名入り 2

ITmedia , Reuters

(松葉信彦)