これがNike+ Fuelbandのプロトタイプだ!

これがNike+ Fuelbandのプロトタイプだ! 1

こちらも気になる!

Nike+ FuelBandは、スマートな黒のブレスレット。ですがナイキのデザインしたプロトタイプは、今とデザイン面で大きく違っていることが判明しました。特にFuelBandプロジェクトを開始する要因となった初期のモックアップは、完成品とは遠くかけ離れたデザインだったのです。

Fast Companyのオースティン・カー(Austin Carr)がナイキの特集記事のため本社を訪れた際に、複数のFuelBandプロトタイプを見せてもらうことができたそうです。「初期のFuelBandプロトタイプを幾つか見せてもらったよ。足や上腕につけるコンセプト・デザインからKindleのような電子ペーパーディスプレイを搭載したモデルまでさまざまあった」とカー氏はコメント。

特筆は、ナイキCEOのマーク・パーカーに初めてお披露目された、修正が入る前の初期のグリーンと黒のバンド。このプロトタイプに圧倒されたパーカーは、製品化に向けてその場でチームを立ち上げたと言われています。ただ、FuelBandを共同制作したAstro Designの上級副社長のカイル・スウェン(Kyle Swen)は、「エンジニアがモックアップを見た時の反応は『これはないよー』と声を上げた」と覚えているそうですよ。

FastCo Design

Kyle Wagner(米版/鴻上洋平)