嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 1

みなさん、昨日は嘘つきました?

ついて楽しいステキな嘘を楽しみました?

昨日のエイプリルフール、たくさんの企業がユーザーをくすっと笑わせようとネタを仕込んでいましたね。ギズモードもProject Glass対応サイトを立ち上げておりました。

さて、一夜明けてあの嘘が本当ならば...と思わずにはいられないアイテムがあります。ネタ元のThinkGeekは、かなり手の込んだ画像を作成し夢のようなガジェットをたくさん創りだしました。昨日騙された人もいたでしょう、まだ嘘と気づいていない人もいるかもしれません。もちろんエイプリルフールのネタだとはわかっています、わかっているけど欲しい。強く実現を望むガジェットおもちゃを以下にピックアップ。なんとかなりませんかね、実現に向けて。

Play-Doh 3Dプリンター

まさか、3Dプリンターがすでにオモチャにんるとは。どうやら付属の粘土のようなものを材料にお子様でも簡単に3Dプリンティングできるようです。これは、未来のプリントごっこですね。

ThinkGeek

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 2

デス・スターTrench Tossゲーム

輪投げのようなゲームなのかな。デス・スターになるだけで、急に子供から大人まで幅広い層が大興奮。

ThinkGeek

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 3

バットマン、ベインのマスク型トランシーバー

怖すぎ。

ThinkGeek

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 4

エイリアンのびっくり缶

うわ、これも怖い。 

ThinkGeek

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 5

アドベンチャー・タイムBMOロボ

コメディから飛び出してずっと一緒の親友に。

ThinkGeek

嘘でガッカリ、実現を強く望むエイプリルフールネタのオモチャ 6

そうこ(Andrew Liszewski 米版