充電レーンに光る車線。スマートハイウェイプロジェクトがすごい!

130402ECsmarthighwayproject4.jpg

ああこれが実現したら、本当にスマートだ。

お金とエネルギーを節約しながら、しかも安全に高速道路を使用しようという、素晴らしいアイデアが2013年3月の初めにケープタウンで開催されたDesign Indaba conferenceで発表されたのだそう。オランダ人デザイナー、ダーン・ルースガールド(Daan Roosegaarde)さんの考え出した高速道路は、こんなにスマート!

車線は昼間の間、太陽光によってチャージし、夜はその蓄えたエネルギーを利用して、発光させます。

気温が氷点下になると、路面に雪の結晶のマークが浮き上がり、道路が凍結するかもしれないという可能性を表しています。これで、ドライバーに注意を促すことができます。

詳しくは下記リンクからどうぞ!

充電レーンに光る車線。スマートハイウェイプロジェクトがすごい![roomie]

(ギズモード編集部)