任天堂がファミコンロボットによく似た特許を取得していたことが明らかに

任天堂がファミコンロボットによく似た特許を取得していたことが明らかに 1

30代なかば〜40代のゲーマーには懐かしのネタですね〜。

かつて存在したファミリーコンピューターロボット、略してファミコンロボットを知っていますか? 画面上から送信される光信号を目で認識し、内蔵モーターによって動く「ファミコンと連動するロボット」です。実はこの仕組みとよく似た特許「remotely controlled mobile device control system(遠隔操作モバイル端末を操作するシステム)」を任天堂が新たに取得していたことが分かりました。

任天堂がファミコンロボットによく似た特許を取得していたことが明らかに 2

その特許の画像がこちら。ロボットにはWiiリモコンが埋め込まれており、ゲーム機本体との間で情報をやりとり。ゲームに登場するキャラクターをロボットでコントロールで扱う新しい遊び方が生まれるかもしれないんだって。

将来マリオやポケモンをロボット操作で遊ぶ日がやってくるかもしれませんね!

nintendo life

(KITAHAMA Shinya)