ヒッグス粒子腕時計をつけて、大型ハドロン衝突型加速器が再稼動するのを待とう

130416higgswatch.gif

先日、セルン(CERN)の粒子加速器、大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が停止しました。

修理と改善のために2年間停止することが決定しています。LHCの最大の功績はヒッグス粒子を発見したこと。そのニュースが出た時は、その凄さは何だかよく分からないものの、分からないなりにわくわくしました。

これから2年間は「新たな粒子が発見された!」という記事をニュースで見る事もないのかと思うと、ちょっと寂しい気持ちになります。

そこで、気を紛らわせるためにヒッグス粒子腕時計をつけて、ヒッグス粒子のことを考えて過ごすのはどうでしょう?(トップ画像をクリックでGIF画像が開きます)

正直、この時計がヒッグス粒子のどの辺りをモチーフにしているのかどうかは全然分からないんですけど、「ヒッグス粒子」で画像検索すると、円弧が重なったような画像がでてくるので、なんとなく合ってるんじゃないでしょうか。

気になるお値段は40ドル(約3900円)。先行予約すると36ドル(約3500円)になるようです。お求めはこちらからどうぞ。

Neatoshop

mio (米版