紀元前ナスカ! 発見された世界最古の「ゆるキャラ」に隠された残酷物語(動画あり)

紀元前ナスカ! 発見された世界最古の「ゆるキャラ」に隠された残酷物語(動画あり) 1

ゆる〜!! 

山形大が新発見したナスカの地上絵らしいんだ。でも、ナスカの地上絵って言ったらもっとこう...神秘的なイメージあるよね。。例えばこんなん...

紀元前ナスカ! 発見された世界最古の「ゆるキャラ」に隠された残酷物語(動画あり) 2

でも今回発見された地上絵はなんともゆるい。可愛いすぎるじゃないの。詳しくは次の報道動画を御覧くださいませ。

上記動画では「儀礼行為を描いた地上絵かもしれない」と言っていますが、つまり、斬首の場面を描いているのかもしれないということです。ひえ〜! ゆるいのに、ひえ〜! そう言われると左のやつが布被った怖い処刑人で、右のやつの首をスパーンやったようにも見えるね。

ナスカの地上絵って、今まで見つかっているものは動物や幾何学模様がほとんど。今回のように、儀式の一場面みたいな図柄は初めてみつかったんだそうです。また、右のやつの頭部から出ている放射状の線は、ナスカの古い織物にも見られる図柄。だから実はこれけっこう重要な発見なのかも。

でもナスカの地上絵って、Wikipediaによると過去の研究成果から小学生でも再現できるってことがわかってるらしく、もしかしたら今回のやつは古代のいたずらっ子たちの落書きって可能性もあるかもしれませんね。。だって...ゆるすぎっしょ。。

とにかく可愛いのでグッズ化希望。

朝日新聞デジタル , wikipedia

(西條鉄太郎)