手の中のガジェット、このまま100年経ったらどうなるかな?(ギャラリーあり)

手の中のガジェット、このまま100年経ったらどうなるかな?(ギャラリーあり) 1

100年後も捨てずに持っているのかな。

ガジェットの100年後の姿。未来のガジェットの話をしているのではありませんよ。今あるガジェットがそのまま100年経過して古くなったらどうなっているかな、という話です。デザインにはどれだけ時を経ても古くさくならない素晴らしいものもありますからね。まぁ、いくらデザイン自体が古くならずとも、その端末自体は劣化していきます。

アーティストの秋葉舞子さんが、そんな100年経った物の姿を、プロジェクト「"それ"の100年後を想像してみる」で作品化しています。iPhoneもカメラもキーボードもさびっさびのかびっかびです。

20130425100yearsfromnow0120130425100yearsfromnow0220130425100yearsfromnow0320130425100yearsfromnow04

ネタ元の舞子さんのページでは、ガジェットだけでなく様々な物の「100年後の姿」を見ることができますよ。

Maico Akiba via Neatorama

そうこ(Casey Chan 米版