100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。

100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。 1

え、これが? 四季折々に美しい季節の色なの?

四季の色。例えば春なら桜のピンクや若葉の薄い緑。夏ならば燃える様な空の青や木々の緑。秋には紅葉の赤やオレンジ。冬には雪の純白。それが四季折々の色だと思うのですが、この作品はそうでもないようです。

Shin Seung BackさんとKin Yong Hunさん2人の作品がこちら。なんだかどれも同じに見える4枚の画像は四季をそれぞれ表現したもの。Flickrの無数にある写真の中から、季節のタグがつけられているものを季節ごとに100万枚集めて制作されました。1枚1ピクセル、各写真でもっとも多く使われている色を使って1ピクセルを塗ります。1シーズン100万枚の写真、合計400万枚の写真で表現された四季がこの作品。どれも同じようですが、よーく見ると秋は少し赤/黄味がたっています。冬も冷たいグレーですし。

しかし、やはりまぁどれも同じような...。鮮やかな絵の具だって混ぜてけば茶色っぽい同じ様な色になってしまいますもんね。

100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。 2

100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。 3

100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。 4

100万枚の写真で四季を表現してみると、えー...。 5

えー...。

Shin Seung Back Kim Yong Hun via PetaPixel

そうこ(CASEY CHAN 米版