YouTubeの削除基準って謎。デヴィッドボウイ10年ぶり降臨→不適切動画で速攻削除→復活(動画)

YouTubeの削除基準って謎。デヴィッドボウイ10年ぶり降臨→不適切動画で速攻削除→復活(動画) 1

デヴィッド・ボウイ10年ぶりのニューアルバム発売に各界著名人が感涙むせび泣く中、新曲「ザ・ネクスト・デイ」のビデオがエロ・グロ・宗教か何かの利用規約にひっかかってYouTubeから突然姿を消し、「どこがいけないんだよ!」と世界中で騒ぎになる一幕がありました。

ボウイ様の動画は翌日には、復活。

「出たり消えたりなんなんだ!」と不安が広まる中、YouTubeはザ・ビルボードからの取材に対し、

「ミステーク(うっかり)でした」

と言ってます。「なにしろ膨大な量の動画をサイトで処理してるので、たまには審判ミスすることもあるんです。間違いで削除された旨お知らせいただけば、即座に撤回します」とのこと。

まあ、ご覧になるとおわかりのように(復活後は18禁指定)、聖職者が買収宿経営してたり、目ン玉くり貫いて銀盆載せてたり、おっぱいギリギリ、血がドビューンですから、どっかからレッドフラッグ立っちゃったのかなーと思ってましたが。

これでアウトならアレはどうよ、コレはどうなるのよ、ポルノ以上にポルノじゃないの、という話もあるわけで、判断する方も大変ですわね。

YouTubeでは普通、以下のような画面から違反報告すると、レッドフラッグが多く集まった場合、スタッフが確認して人力で削除してるんだったと思います。

YouTubeの削除基準って謎。デヴィッドボウイ10年ぶり降臨→不適切動画で速攻削除→復活(動画) 2

Sigur Rósの「Fjögur píanó」も年齢制限されてから削除されましたが今見たら復活してました。

復活してないのは某Thicke。先月YouTube追われてVimeoで相変わらずヌードの子をダシに歌ってます(職場閲覧注意)。

...これは単にズルいよね。

Billboard]関連:なんとボウイのビデオがYouTubeから消される???復活!ゲイリー・オールドマン&マリオン・コリャードが出演!デヴィッド・ボウイ「ザ・ネクスト・デイ」ビデオが公開!ボウイ、オールドマンが聖職者に、マリオンは売春婦に!

PETER HA(原文1原文2/satomi)