1回24人の恐怖、あるいは快楽。世界一高い回転ブランコがストックホルムに登場(動画あり)

1回24人の恐怖、あるいは快楽。世界一高い回転ブランコがストックホルムに登場(動画あり) 1

スウェーデンで130年の歴史を誇るグローナルンド遊園地(ストックホルム)に世界一高い回転ブランコ「イクリプス(Eclipse)」が登場しました。

その高さは、なんと121メートル(397フィート)。日本国内の建造物に例えると、茨城県にあるにも関わらず、六本木ヒルズから東京スカイツリー方面を望むとその存在が確認できるという世界最大の巨大大仏「牛久大仏(正式名称:牛久阿弥陀大佛)」と同じくらい。関西方面でいえば、安藤忠雄さんがビル全体の壁面に植物をはわせるという「大木」計画を打ち出した「大阪マルビル」と同じくらいの高さになります。

2人がけの椅子に合計24人を乗せ、時速70km超で挑戦者たちを容赦なくぶん回す恐怖のブランコ、イクリプス。最初の搭乗者は、スウェーデン唯一の宇宙飛行士クリステル・フォーグレサング(Christer Fuglesang)さんだったそうですよ。やっぱり宇宙くらい経験していないと、なかなかハードルが高いのでしょうか...。

ちなみに、グローナルンド遊園地が作ったティーザー動画はこちら。まるで魔物が潜むファンタジー映画のように子供たちを奪っていくイクリプスですが、そのスリルの先にはこれまでにない解放感が待ち受けていそうですね。

もし訳者のような小心者が挑戦するときには、超念入りにイメトレしてから行くといいかもしれませんよ?(ゴクリ...)

Daily Mail, 東京スカイツリー定点観測所

Rumi(Lily Hay Newman 米版