懐中電灯2つにシーリングファンがあれば、マトリックスみたいな映像をカメラ1台で撮れる!(動画あり)

その出来に脱帽!

マトリックスでのあの有名なシーン以来、一般でもよく目にするようになった時が止まったようなあの映像。マトリックスの銃弾よける、あの名シーンのあれです。あの映像を創りだすためには、何十台というカメラが必要になり、とても素人には手がでないのですが、なんと簡単で安くできる方法があるそうな。

米Gizmodoのお友達マーク・ローバー(Mark Rober)さんが、その方法を動画で解説しています。使っているのは、GoPro Hero Black1台に、懐中電灯2つ、そしてシーリングファン。

シーリングファンのモーターを撮影用ステージ下に取り付けます。ステージ上に、懐中電灯2つを対象物の左右に来るよう設置して照らします。この時、背景に影ができないようにするのが鍵。正面には、GoProカメラを固定。カメラは、240フレーム/秒で撮影します。ファンをフルスピードで回して撮影すれば、なんとカメラ1台で撮影したとは思えない美ストップモーション動画が撮影できます。

Roberさんは、玉子を割るシーンを撮影していますが、その出来はかなりのもの!

そうこ(JESUS DIAZ 米版